転職時の選択肢が豊富

内科医は全国的にみて募集の幅が広いため、他の科目と比較しても転職時の選択肢が豊富です。

一般内科だけでも全国に2,8000人以上と医師数が最も多い科目なのです。

その半面、内科医には多岐に渡る業務を求められる傾向にあるため、転職の際には「どんな事をしたいのか、希望を明確にしておく」、「医療機関と自分の希望条件を話し合う」 ここをしっかりと押さえておく必要があります。


総合内科医師の転職に強い求人サイトを利用する

特に後半の医療機関と希望条件のすり合わせは個人ではかなり厳しい部分があるので、総合内科医師の転職に強い求人サイトを利用することをオススメします。

求人サイトの中でもオススメなのが「医師転職ドットコム」です。

医師転職ドットコムのこれまでに培ってきている利用医師数20,000名以上という実績は、転職を強くサポートしてくれます。

掲載している求人数も業界No1なので、自分の希望する勤務先への転職もグンと楽になるはずです。


実績豊富な医師専門の転職サイトを利用していく

個人では難しい転職先への希望条件すり合わせに関しても、各医療施設に太いパイプを持っている専門のコンサルタントが対応してくれるので、「転職先で希望していない役割を 任せられることになった」というトラブルも小さく抑える事ができます。

是非こういった実績豊富な医師専門の転職サイトを利用していくことをオススメします。